ネットショッピングでよくやってしまう失敗とは?

私はよくネットショッピングをしますが、これは本当に慎重にやっています。

実際に商品を手に取って買うわけではないので、
一つのミスでとんでもない量を買ってしまう失敗をしてしまうことだってあるのです。

パソコンとスマホ

いつも思うのはネットショッピングは便利だけれども怖いなぁということです。

実際にネットショッピングをしている人たちの中にも色々と失敗をしてしまったこともあるようです。

まず、洋服を買う時です。

サイズなどは記載されていますが、実物を見ているわけではありません。

よく見たらこれはアメリカサイズだった!ということもよくあるのです。

なのでいつものサイズを買ったらすごい大きかったという失敗をしてしまう人が多いようです。

他にも購入数の失敗もあるようです。

クリックミスしてしまって同じ商品を10個も買ってしまい、
取り消しの作業が大変だったという失敗談もありました。

これは取り消しができるのが不幸中の幸いだなと思いました…

またネットショッピングをするときに私も時間がある時にやるのですが、
とにかく安い所を探し回ってしまいます。
しかし実際は送料などもかかってしまうので安いところを探してもそんなに変わりません。
なので最近では安い所を見たりはしなくなりましたが、

ようやく購入しようという時にはもう目も疲れ(笑)、
メールマガジンの登録チェックを見落とし、
翌日から大量のメールマガジンが届くようになってしまうなんて失敗も
皆さんもいまだによくあるのではないでしょうか。

このようにネットショッピングは便利な部分もありますが、
一つのミスで大変なことになってしまうこともあります。

ネットショッピングをする時は失敗しないよう、本当に気を付けたいなと思います。

Category:

「休みの日なにしてる?」になんて答えるのが正しい!?

よく合コンに遊びに行く友達がいるのですが、
その中でも色々な合コンがあったようです。

合コンで乾杯する女性

友達自身は合コンに慣れてきたと思っていたのですが、
未だに答え方に困る質問があるようです。
それが、「休みの日なにしてる?」という質問です。
友達は仕事のある日は本当に忙しくて、なかなか休みを取れません。
家へ帰ってもご飯を食べてお風呂に入ってすぐに寝るという生活をしています。

なので休日となるとたくさん休める時間になるので、
ひたすら寝て過ごしているようです。

しかしこれを正直に合コンに話すと、
「あー仕事忙しいんだね」
の一言で話が終わってしまうのです。

せっかく男性が声をかけてきてくれたのにこれで終わるのはもったいない…
そう思い、友達は、
休みの日なにしてる?
に対する答え方をいろいろと考えるようになったそうです。
まず模範的な答え方の一つとしては、

「休みの日なにしてる?」
「普段滅多に料理しないから休日はちょっと手の込んだ料理をしている」

と答えることです。

「料理」という言葉を聞くと本当に家庭的な印象を与えられるので効果的です。
男性も自分に作ってほしいと思えます。

そしてすごいなと思ったのは、
その友達は、ボロが出ないように本当に料理をするようになったことです(笑)。

これなら気軽に「料理している」と言えるようになります。

また、友達が言うには「軽い運動をしている」と答えても良いと言っていました。

ウォーキングをしている、ヨガをしているなど、
活発的に活動をしていることを伝えるといいようです。
他にも読書や映画など定番の趣味を答えるのもありですが、
ボロがとても出やすいです。
友達のように本当に始めるのであれば問題はないかもしれませんが、
そんなに話の広がらない趣味だと逆効果です。

合コンの答え一つで男性との関わり方が変わってきます。
合コンで出会いを求めるなら本格的にやってみても良いかもしれませんね♪

Category:

財布を拾った時にまず思うこととは?

先日、私が都内に買い物へ出かけた時のことでした。
ちょっと疲れたのでベンチで休もうと思って公園のベンチに腰かけた時のことです。

何と横に黒い財布が置かれていました。

黒いお財布

(※画像はイメージです © 2015 Pixabay

私はビックリしてその財布を無意識に手に取ってしまいました。
そして申し訳ないと思いながらも財布を開けてみると、
何とその中には1万円近くの現金が入っていました。

よくテレビドラマなどでは、
財布を拾ったらついつい自分の鞄に入れるという光景がありますが、
私は真っ先に「交番行かないと」と思ってしまいました。

やはり大金を拾うと無意識に交番の文字が出てきてしまうものですね…
私は近くの交番へ行って財布を届けに行きました。

財布を開けた時にもチラッと見えたのですが、
幸いにも運転免許証があったので持ち主もすぐにわかりました。

警察の方も、あとはこちらでやっておきますのでと言っていたので、
その場はすぐに終わりました。

免許証だったのできっと警察の方が調べて連絡をしてくれるんだなと思い、安心しました。
中学生の頃にも財布を拾った経験をしたことがあります。
その時はお金はあまり入っていませんでしたが、
図書券が3000円分くらい入っていました。

結局持ち主が現れなかったので、私の所に戻ってきましたが・・・

やはり財布を拾った時、自分の懐に入れようとはなかなか思わないですね…

友達にも財布を拾った事がある人がいましたが、
無意識に交番に届けないと!と思ったようです。

お金があればやはり嬉しいですが、人様のものだと思うと自分のものにしようとは思わないものなのですね…

このようなお財布などの届け物をする場合や、自分が紛失した場合、
何か不審なことがあった場合の相談など、突然交番に行く機会というものはあるものです。

最近はスマホの置き忘れなどが多いので、
交番に届けられるケースが多いそうです。

引越しをされる場合は、役所やスーパー、銀行・郵便局の場所をおさえる際に、
最寄りの交番の場所も把握しておくようにすると安心です。

Category:

空き巣や泥棒の被害、多いのは火曜日ってホント!?

空き巣や泥棒の被害にあいやすい曜日や、
万引きの被害が多い曜日というのを考えたことがあるでしょうか?

家

あまり意識してはいないかもしれませんが、
実はそうした犯罪の起きやすい曜日というのがあるようなのです。

犯罪の多い曜日は、基本的には火曜日だとされています。

理由としては月曜日は緊張感がありますが、
火曜日になるとそれが緩んでしまうようで、
隙ができやすいからだとされています。

しかし火曜日に多いのは万引きなのだそうです。

これは何故なのかはわかりませんが犯罪の統計を見てみると、
圧倒的にぐんと火曜日に万引き件数が上がっているようなのです。
反対に、月曜日が一番万引きが少ないとされています。

しかしそれ以外の曜日はそんなに差はないようです。

月曜日と比べて火曜日に急激に上昇するため、
火曜日に多いと思われる傾向にあるようです。

また空き巣や泥棒などの被害が多いのは木曜日だとされています。
こちらはなぜ木曜日なのでしょう?

つまり犯罪の被害に遭いやすい曜日というのはあまり意識しない方が良いです。

常に空き巣や泥棒の被害にあわないように対策をしておくことが防犯に繋がります。

最近では色々な手法で空き巣に入るケースも多いようです。
色々と防犯をしていてもどこかに隙があるとそこにつけこんで侵入するケースが多いです。

私も気を付けないとなぁと改めて思いました。

Category:

女性の「浮気自慢」に男性は100%ドン引きする!?

男性に対してアピールをするとき、ついつい自分の自慢話をしてしまうという人もいるかもしれません。

確かに内容によっては十分なアピールになると思いますが、
逆にそれが男性をドン引きさせてしまう要因にもなってしまうのです。

では男性はどういう話にドン引きしてしまうのでしょうか?
まずは女性の「浮気自慢」です。

デートで乾杯

これは滅多に堂々と話している人は見かけませんが、
中にはそれを自慢する人もいるようです。

「同時に○股かけていた」なんていう自慢は聞いている方からしたら
「ただの浮気じゃん」と思ってしまいます。

他にも彼氏が途切れない自慢もいけません。

彼氏が途切れないという自慢を聞くと、付き合ってもすぐに別れるんだと思われたり、
すごいように聞こえますが、よくよく考えると軽い女ではないかと思われたり…
仮に付き合ったとしても自分もすぐに飽きられるんだろうなと思われたり…
あまり良い印象は与えられないようです。

また、今までの彼に貢いでもらったという自慢もダメです。
「いつも付き合っている人がいてご飯をご馳走してもらってる」
なんて自慢された時には男性はドン引きしてしまいます。

男性に貢いでもらっているのはステータスだと思うかもしれませんが、
あまり良い印象は与えられません。

このように自分をアピールするために色々と自慢話をするかもしれません。

しかしその話をする前に一度考えてみてください。
その話がもしかしたら男性をドン引きさせてしまうかもしれないそうですよ。

引越しの回数が多い「引越し自慢」も、「気が多い」→「浮気性」ととらえかねませんので、
出会ったばかりの相手などへのカミングアウトは控えたほうがよさそうですね。

Category:

男性の恋愛は「追加保存」、女性の恋愛は「上書き」!?

男性の恋愛は追加保存、女性の恋愛は上書きなんだって、聞きました。

赤いハート

あ~確かに。
私はものすごく上書き保存派です。

私の男の子の友達は、時々恋愛年表を書くんですって。
見せられたことがありますが、一体なんの意味があるのか理解できませんでした。

過去の栄光を懐かしんでるの?なんて思いましたが、
これはきっと男性特有の考えなのかもしれませんね。

過去の恋愛なんて思いだしたって何も良いことないのにね。

だって、何かがまずかったから終わってしまったものなのに。
何をそんなに懐かしんで一つ一つ思い出しているんでしょう。
友達の話を聞いていると、なんだか思い出が美化されているようですし。
コレクションなのかしら?
男の人って不思議です。

私と言えばさっぱりしたもので。
過去の恋愛なんてどんどん忘れて行ってしまいます。

誕生日なんてもちろん忘れて行きますし、なんて呼んでいたのか忘れちゃったり、呼び方は覚えていてもフルネームを忘れちゃったり。
もしかしたら、存在すら忘れちゃった人だっているかも。
人間は忘れる動物なのです。

でも、不思議なことに片思いやフラれた人はしっかり覚えているもので。
その相手の誕生日なんて未だに記憶しています。
面白いですよね。

この男の人と女の人の考え方の違いは恋愛に限ったことじゃないかも。
私は、過去にした仕事って結構忘れて行ってしまいます。
もちろん経験としては身についているつもりですけど、細かい事は忘れちゃっています。

逆に私の上司は男性なのですが、過去の仕事を時系列でちゃんと覚えています。
酔っぱらったおじさんが過去の栄光を語るかのように、
あの時のプロジェクトがどうだった、こうだったという話になります。
何度も聞いている話なので、「またはじまったよ」で流しちゃっていますが、
これも男の人特有の頭の働きなのかもしれませんね。

このブログのタイトル、「引越し好きは浮気好き!?」もそうですが、
こういう恋愛の格言って一理ありますよね(笑)。

Category:

服の賞味期限なんてあるの!?

お洋服大好き!な私のクローゼットは、服であふれ返っている。

クローゼットに並ぶ洋服

ワンピースが多いんだけど、その他のものも同じような感じで多い。
少ないのはデニム系とパンツ系。
基本、スカートばかり。

すごく気に入って買うから捨て時が分からない。
そして、服の絶対量が多いので、
ヘビロテになっているもの以外は年数経っても割ときれい。

そういう理由で増え続けていくお洋服たち。
このままじゃヤバいよって思うけど、なかなか捨てられない。

そんなときに見た記事が「服の賞味期限」というもの。

いざ捨てる物を見極めようと思ったときに、1枚1枚ジャッジしていくのは間違いらしい。
そして、洋服はクローゼットからあふれたらアウト!とのこと。

私の場合、衣装ケースからあふれたらアウトなんだろうなって思いました。
実際、あふれているんだよね。
そして、あふれている物に限って着ていない物だったりする。
大切にしている物はきちんとしまうという性格。

最近ちょっとだけ生活に変化がありまして、
着ない物がはっきりと分かるようになってきた。
そして、あふれている物でサイズが合わない物も数枚。
それは捨てるの嫌だなって思ってるんだけど、サイズには逆らえない。

服の賞味期限に従って、少し整頓してみようかな~。

Category:

ゴミ捨てのルールもいろいろ

私はけっこう色々な街に住んだことがあります。
大学だったり転勤だっり転職だったり。

自治体によってかなりゴミ捨てのルールが違う。
楽なところは楽だし、細かいところは本当に細かいです。

ゴミ捨て場

いちばん困ったのは、
資源ごみの集積場がマンションのゴミ集積場ではなかったときかな。

そして、市のホームページをみたら、自分の所属している自治体に聞けとのこと。

でも、マンションだから自分がどこの自治体なのか謎、というところもあった。
間違って出してもいつの間にか誰かがどうにかしてくれているようだったので、それに甘えてみた。
よくないとは思ったんだけど致し方ない。

そうそう、指定のゴミ袋が一般家庭用と集合住宅用で違うところもあった。
集められる場所は同じじゃないんかい!?って突っ込みたくなった。

集合住宅用が売っている場所もあまりなくて、いつもコンビニで買っていたなあ。
懐かしい。

そういう細かいルールがあるところもあれば、「迷ったら全て燃えるゴミ」というところもあった。
そういうところは、ゴミ袋もスーパーの袋でいいってところが多い。

マンションの集積場だと、いつ出してもその日がくれば持って行ってくれたりもしたなあ。

ゴミ出しはめんどうだけど、ルールには従わないと揉め事の元でもあるから気をつけないとね。

でも本当はゴミ捨てのルール、
日本中で統一されているほうがいいんじゃないかと思うけど違うのかな。

Category:

ワンルーム

今年の春から甥は東京に引越してきました。
一人暮らしです。

ひとり暮らしの部屋

よくあるワンルームマンション? いやアパートかな? に住んでいます。

お風呂とトイレは別でその点ではすごく良い部屋なのですが、キッチンはとても小さいです。
コンロは電気で口は一つしかありません。
流しの横にすぐコンロなので、作業するスペースがありません。
それでも、甥はちょっとした料理はやっているようです。
材料を切る場所がないので、まず全部切ってからじゃないと作ることができないそうで、面倒だって言っていました。
それでも作るんだから偉いですよね。
料理をするのは好きなんだそうです。
姉は料理上手なので、さすが姉の息子だなぁと思いました。

私も最初にひとり暮らしをはじめた部屋はワンルームでした。
甥の部屋と同じでキッチンは狭くて、口は一つしかありませんでした。
私はそのキッチンを見た時に、
「どうせ使うのはお湯わかすくらいでしょ。」
「作るって言ってもやってレトルト温めるくらいでしょ」
って言われているような気がしました。
そっちがそのつもりなら・・・と思って、私は結局お湯をわかすくらいしか使いませんでした。
その部屋に住んでいる間、料理はほとんど作りませんでした。
外食やお弁当やお惣菜ばかりでした。
そう思うとやっぱり甥はえらいなって思います。

これからの男性は、少しは自分でお料理も作れる方がいいんじゃないかなと思います。
甥は結婚したらいい旦那さんになるかもしれないなー、と思いましたが、叔母バカですかね(笑)。

Category:

「引越し好き」は「浮気好き」ってホント!?

引越し

私自身、引越し回数が多い方だと思いますが、決して引越しが好きだから、という訳ではないのでございます。

しかし、世の中には「もしかして趣味?」と疑うほど引越しを繰り返す人っていますよね?
いや、本当に趣味なのかもしれない人も!

そういえば、旦那の友人にもしょっちゅう引越ししている人がいます。
旦那と結婚が決まってからその人と知り合いになったのですが、それ以降だけでも(4年半)住所が2回変わりました。

旦那曰く「(彼は)引越し好きなのかも」。

職業柄、お給料も多いみたいだから、引越しにかかる費用もそれほど負担ではないのかな?
それにひとりだと動きやすいというのもあるかもしれませんしね。

ちょっと興味が出てきて「引越し好き」をキーワードにネット検索してみました。

すると・・・なに!?

「引越し好き」は「浮気好き」!?

という説があるそうなんです!

そう言えば、彼は独身です。
背も高くて知的、仕事ができるタイプでもてそうなのに、どうして?なんて大きなお世話なことを考えてしまうような人なんですが・・・
もしかして、そういう決定的なことがあるんですか!?
え~、だとしたらガッカリ。
て、なにが?

ホント、それこそ大きなお世話ですね(笑)。

でも、その人、親切ないい人なんですよ~。
一度私の友人と引き合わせてみたことあるんですが、うまくいかず残念なことがありました・・・。
早くいい人見つけて、長く住むこと前提に引越ししてほしいですね。

Category: