男性の恋愛は「追加保存」、女性の恋愛は「上書き」!?

男性の恋愛は追加保存、女性の恋愛は上書きなんだって、聞きました。

赤いハート

あ~確かに。
私はものすごく上書き保存派です。

私の男の子の友達は、時々恋愛年表を書くんですって。
見せられたことがありますが、一体なんの意味があるのか理解できませんでした。

過去の栄光を懐かしんでるの?なんて思いましたが、
これはきっと男性特有の考えなのかもしれませんね。

過去の恋愛なんて思いだしたって何も良いことないのにね。

だって、何かがまずかったから終わってしまったものなのに。
何をそんなに懐かしんで一つ一つ思い出しているんでしょう。
友達の話を聞いていると、なんだか思い出が美化されているようですし。
コレクションなのかしら?
男の人って不思議です。

私と言えばさっぱりしたもので。
過去の恋愛なんてどんどん忘れて行ってしまいます。

誕生日なんてもちろん忘れて行きますし、なんて呼んでいたのか忘れちゃったり、呼び方は覚えていてもフルネームを忘れちゃったり。
もしかしたら、存在すら忘れちゃった人だっているかも。
人間は忘れる動物なのです。

でも、不思議なことに片思いやフラれた人はしっかり覚えているもので。
その相手の誕生日なんて未だに記憶しています。
面白いですよね。

この男の人と女の人の考え方の違いは恋愛に限ったことじゃないかも。
私は、過去にした仕事って結構忘れて行ってしまいます。
もちろん経験としては身についているつもりですけど、細かい事は忘れちゃっています。

逆に私の上司は男性なのですが、過去の仕事を時系列でちゃんと覚えています。
酔っぱらったおじさんが過去の栄光を語るかのように、
あの時のプロジェクトがどうだった、こうだったという話になります。
何度も聞いている話なので、「またはじまったよ」で流しちゃっていますが、
これも男の人特有の頭の働きなのかもしれませんね。

このブログのタイトル、「引越し好きは浮気好き!?」もそうですが、
こういう恋愛の格言って一理ありますよね(笑)。

Category:

服の賞味期限なんてあるの!?

お洋服大好き!な私のクローゼットは、服であふれ返っている。

クローゼットに並ぶ洋服

ワンピースが多いんだけど、その他のものも同じような感じで多い。
少ないのはデニム系とパンツ系。
基本、スカートばかり。

すごく気に入って買うから捨て時が分からない。
そして、服の絶対量が多いので、
ヘビロテになっているもの以外は年数経っても割ときれい。

そういう理由で増え続けていくお洋服たち。
このままじゃヤバいよって思うけど、なかなか捨てられない。

そんなときに見た記事が「服の賞味期限」というもの。

いざ捨てる物を見極めようと思ったときに、1枚1枚ジャッジしていくのは間違いらしい。
そして、洋服はクローゼットからあふれたらアウト!とのこと。

私の場合、衣装ケースからあふれたらアウトなんだろうなって思いました。
実際、あふれているんだよね。
そして、あふれている物に限って着ていない物だったりする。
大切にしている物はきちんとしまうという性格。

最近ちょっとだけ生活に変化がありまして、
着ない物がはっきりと分かるようになってきた。
そして、あふれている物でサイズが合わない物も数枚。
それは捨てるの嫌だなって思ってるんだけど、サイズには逆らえない。

服の賞味期限に従って、少し整頓してみようかな~。

Category:

ゴミ捨てのルールもいろいろ

私はけっこう色々な街に住んだことがあります。
大学だったり転勤だっり転職だったり。

自治体によってかなりゴミ捨てのルールが違う。
楽なところは楽だし、細かいところは本当に細かいです。

ゴミ捨て場

いちばん困ったのは、
資源ごみの集積場がマンションのゴミ集積場ではなかったときかな。

そして、市のホームページをみたら、自分の所属している自治体に聞けとのこと。

でも、マンションだから自分がどこの自治体なのか謎、というところもあった。
間違って出してもいつの間にか誰かがどうにかしてくれているようだったので、それに甘えてみた。
よくないとは思ったんだけど致し方ない。

そうそう、指定のゴミ袋が一般家庭用と集合住宅用で違うところもあった。
集められる場所は同じじゃないんかい!?って突っ込みたくなった。

集合住宅用が売っている場所もあまりなくて、いつもコンビニで買っていたなあ。
懐かしい。

そういう細かいルールがあるところもあれば、「迷ったら全て燃えるゴミ」というところもあった。
そういうところは、ゴミ袋もスーパーの袋でいいってところが多い。

マンションの集積場だと、いつ出してもその日がくれば持って行ってくれたりもしたなあ。

ゴミ出しはめんどうだけど、ルールには従わないと揉め事の元でもあるから気をつけないとね。

でも本当はゴミ捨てのルール、
日本中で統一されているほうがいいんじゃないかと思うけど違うのかな。

Category:

ワンルーム

今年の春から甥は東京に引越してきました。
一人暮らしです。

ひとり暮らしの部屋

よくあるワンルームマンション? いやアパートかな? に住んでいます。

お風呂とトイレは別でその点ではすごく良い部屋なのですが、キッチンはとても小さいです。
コンロは電気で口は一つしかありません。
流しの横にすぐコンロなので、作業するスペースがありません。
それでも、甥はちょっとした料理はやっているようです。
材料を切る場所がないので、まず全部切ってからじゃないと作ることができないそうで、面倒だって言っていました。
それでも作るんだから偉いですよね。
料理をするのは好きなんだそうです。
姉は料理上手なので、さすが姉の息子だなぁと思いました。

私も最初にひとり暮らしをはじめた部屋はワンルームでした。
甥の部屋と同じでキッチンは狭くて、口は一つしかありませんでした。
私はそのキッチンを見た時に、
「どうせ使うのはお湯わかすくらいでしょ。」
「作るって言ってもやってレトルト温めるくらいでしょ」
って言われているような気がしました。
そっちがそのつもりなら・・・と思って、私は結局お湯をわかすくらいしか使いませんでした。
その部屋に住んでいる間、料理はほとんど作りませんでした。
外食やお弁当やお惣菜ばかりでした。
そう思うとやっぱり甥はえらいなって思います。

これからの男性は、少しは自分でお料理も作れる方がいいんじゃないかなと思います。
甥は結婚したらいい旦那さんになるかもしれないなー、と思いましたが、叔母バカですかね(笑)。

Category:

「引越し好き」は「浮気好き」ってホント!?

引越し

私自身、引越し回数が多い方だと思いますが、決して引越しが好きだから、という訳ではないのでございます。

しかし、世の中には「もしかして趣味?」と疑うほど引越しを繰り返す人っていますよね?
いや、本当に趣味なのかもしれない人も!

そういえば、旦那の友人にもしょっちゅう引越ししている人がいます。
旦那と結婚が決まってからその人と知り合いになったのですが、それ以降だけでも(4年半)住所が2回変わりました。

旦那曰く「(彼は)引越し好きなのかも」。

職業柄、お給料も多いみたいだから、引越しにかかる費用もそれほど負担ではないのかな?
それにひとりだと動きやすいというのもあるかもしれませんしね。

ちょっと興味が出てきて「引越し好き」をキーワードにネット検索してみました。

すると・・・なに!?

「引越し好き」は「浮気好き」!?

という説があるそうなんです!

そう言えば、彼は独身です。
背も高くて知的、仕事ができるタイプでもてそうなのに、どうして?なんて大きなお世話なことを考えてしまうような人なんですが・・・
もしかして、そういう決定的なことがあるんですか!?
え~、だとしたらガッカリ。
て、なにが?

ホント、それこそ大きなお世話ですね(笑)。

でも、その人、親切ないい人なんですよ~。
一度私の友人と引き合わせてみたことあるんですが、うまくいかず残念なことがありました・・・。
早くいい人見つけて、長く住むこと前提に引越ししてほしいですね。

Category: